演題募集

演題募集期間

2024年7月17日(水)~8月19日(月)正午

応募方法

本ホームページより、オンライン登録を用いた応募となります。
本ページ下の新規演題登録ボタンより、ご登録ください。
演題募集期間終了後、演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんのでご注意ください。

公募内容

合同シンポジウム1.2 / 消化器病学会・消化器内視鏡学会

  • 1.消化器疾患の予後改善に向けての取組と今後の展望
  • 消化器疾患は急性・救急疾患から慢性疾患、悪性腫瘍まで多岐にわたっている。各施設における血清マーカー、画像検査、内視鏡検査などによる診断や薬物療法、内視鏡治療、外科手術などによる治療の工夫・開発など治療成績向上や予後改善に向けての取組をご紹介いただき、今後の展望についても討論したい。多くの演題応募を期待します。

  • 2.高齢者に対する消化器診療の現状と課題
  • 最近、医療の目的とは何か?と自問自答することが多くなってきた。高齢化が進み、日常診療の大半が高齢患者相手である。
    現在、我々医師はガイドラインに則って診断および治療を行ってきている。しかし、実際の臨床の場ではガイドライン通りにいかないことが少なからずある。患者の医療費を含めたQOLを考慮するとガイドライン通りにはいかないことは自明であると考える。
    そこで今回は、臨床の大半を占める高齢者の消化器疾患医療について問題提起したいと考えた。高齢者の定義は?(年齢で区切ってよいのか?)、高齢者も診断・follow期間は同じでよいのか?(例えばIPMNや胃・大腸さらには肝炎の画像のfollow期間など)、総胆管結石は完全砕石を行った方が良いのか?(胆管ステントの定期交換ではだめなのか?)、早期胃癌、早期大腸癌に対し無治療はあり得るのか?ピロリ菌除菌後のfollowの間隔は?などについて、普段多くの医師が一度は疑問を持ったことがある臨床上の問題点について、幅広い観点(リスク面やQOL重視の観点、あるいは費用対効果の観点など)から討論したいと考えているため、奮ってご応募お願いいたします。

合同ミニシンポジウム / 消化器病学会・消化器内視鏡学会

  • 消化器病・消化器内視鏡専門医育成への取組
  • 【消化器病学会四国支部女性医師の会・消化器内視鏡学会四国支部女性内視鏡医の会との合同企画】
  • 消化器内科・外科や消化器内視鏡の専門医育成についての各施設の取組を専攻医や指導医の立場からご紹介いただきたい。
  • 若手医師のキャリアアップにむけて情報を共有し、四国地区で多くの専門医が活躍できるきっかけとしたい。

  • ※消化器内視鏡学会から登録される場合、主題演題(シンポジウム)の共同演者の登録人数は4名までとなります。

一般演題/消化器病学会・消化器内視鏡学会

臨床・基礎を問わず研究発表や興味のある症例など、一般演題として幅広く募集いたします。

四国支部奨励賞(公募)/消化器病学会

筆頭演者が研修医・専攻医の演題から例会会長が優秀演題を5題程度選考し、四国支部奨励賞として賞状と奨励金を授与いたします。

■応募資格

演題登録時に研修医・専攻医(医学部卒業5年以内)であること。

■応募方法

下部の消化器病学会の演題登録ボタンより入られ、登録の際「希望セッション」の部分にて「一般演題(研修医(卒後2年迄))」あるいは「一般演題(専攻医(卒後3-5年))」を選択し、研修医・専攻医であることを明らかにしてください。

本部研修医・専攻医奨励賞(公募)/消化器病学会

筆頭演者が研修医・専攻医の演題から例会会長が選考し、研修医(卒後2年迄)2名および専攻医(卒後3-5年)2名、合計4名を翌年「第111回日本消化器病学会総会(2025年4月24日(木)~26日(土) 京王プラザホテル 東京都新宿区)」へ招待いたします。総会への学会参加費、旅費、宿泊費等は、学会本部が負担いたします。

■応募資格

演題登録時に研修医・専攻医(医学部卒業5年以内)であること。

■応募方法

下部の消化器病学会の演題登録ボタンより入られ、登録の際「希望セッション」で「一般演題(研修医(卒後2年迄))」あるいは「一般演題(専攻医(卒後3-5年))」を選択し、研修医・専攻医であることを明らかにしてください。

研修医・専攻医優秀演題表彰/消化器内視鏡学会

応募演題の中から例会会長が研修医・専攻医優秀演題を5題程度決定し、賞状と副賞を授与いたします。
例会当日、研修医・専攻医優秀演題選考委員により決定した最優秀演題2題は、翌年「第109回日本消化器内視鏡学会総会(2025年5月9日(金)~11日(日) ・札幌」へ招待されます。
総会への学会参加費、旅費、宿泊費等は、学会本部が負担いたします。

■応募資格

筆頭演者が医学部卒後5年以内の研修医または専攻医であること。

■応募方法

下部の消化器内視鏡学会の演題登録ボタンより入られ、登録の際「講演形態」で「研修医・専攻医優秀演題セッション」を選択してください。採用されなかった場合には、一般演題としてご発表いただきますので、ご了承ください。
※各施設または各診療科から1演題までの登録とします。
※同一施設内でも診療科が異なれば各診療科から1演題まで応募可能です。

■審査

査読の段階で、例会会長が研修医・専攻医優秀演題を5題程度決定します。
発表当日、研修医・専攻医優秀演題選考委員による審査を行い、最優秀演題を2題決定します。

■表彰

  • 1.研修医・専攻医優秀演題(5題程度)賞状と副賞3万円が授与されます。
  • 2.最優秀演題(2題)

発表形式

すべての講演発表はPCプレゼンテーションのみとなり、PC本体持込、メディア(USBフラッシュメモリー)持込が可能です。

日本消化器病学会 倫理指針

日本消化器病学会では、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき学術集会および支部例会での演題発表・機関誌への論文発表を行って頂きます。演題登録時にチェック項目がございますので、ご確認ください。

日本内視鏡学会 倫理指針

日本消化器内視鏡学会では、「日本消化器内視鏡学会 人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき演題発表をしていただきます。本例会では「JGES 演題登録時 Medical ethics 申請(2024年)」(更新2023年12月1日)に基づき演題をご登録ください。演題登録時にチェック項目がございます。なお、倫理指針および申請事項の詳細は下記本部ページをご確認ください。演題応募における倫理審査

COI(conflict of interest:利益相反)

<消化器病学会>

利益相反の開示が必要となります。詳細については、下記学会ホームページをご確認ください。
日本消化器病学会:支部例会利益相反

<消化器内視鏡学会>

利益相反の開示が必要となります。詳細は下記ホームページをご確認ください。
日本消化器内視鏡学会:学術講演発表時のCOI申告と開示
※座長・司会は申告書の提出は不要ですが、セッション時にスライドでのCOI開示が必要となります。
該当者には別途ご案内いたします。

研修医・医学生・コメディカルの参加について

消化器病学会、消化器内視鏡学会とも卒後2年目までの研修医および医学生、薬剤師、コメディカルの参加は無料です。
各学会(消化器病学会・消化器内視鏡学会)へ証明書の提出が必要となりますので、下記より証明書をダウンロードされ、学会当日、受付へご持参ください。

<消化器病学会>

必要事項を記入の上、学会当日受付にご提出ください。




<消化器内視鏡学会>

日本消化器内視鏡学会 四国支部HP(参加費についてコメディカル・研修医・医学生の方へ)から証明書をダウンロードされ、必要事項を記入の上、学会当日、受付にご提出ください。

演題受領通知について

演題登録が完了しましたら、ご登録のメールアドレスへ登録完了通知のメールが届きますので、ご確認ください。

ご注意
演題登録システムより配信されるメールがスパムメールと認識さる場合ございます。
(Yahooメールを含めセキュリティ強化をされているメールシステム(病院等)、また携帯電話のアドレスなど)登録者への詳細情報をメールにてご連絡いたしますので、パソコンでのアドレスをご登録ください。
登録完了より一日経過しても登録完了通知が届かない場合は、必ず、運営事務局へご連絡ください。

演題登録後のお願い

演題登録後、確実に登録されているか確認修正画面より「登録番号」と「パスワード」にて必ずご確認をお願いいたします。

消化器病学会

消化器内視鏡学会

演題募集に関する問合せ

第122回日本消化器病学会四国支部例会
第133回日本消化器内視鏡学会四国支部例会
運営事務局イブニング・グロー 豊永あき
〒780-0912 高知市八反町1-15-15
TEL 088-824-2715 FAX 088-824-9244
Email jsge-sk122133@e-g.co.jp